無添加化粧品のおすすめランキング!

無添加ファンデーションの選び方と評判の6社を元美容部員が解説!

  • HOME »
  • 無添加ファンデーションの選び方と評判の6社を元美容部員が解説!

化粧品で肌がかぶれやすい方・荒れやすい方は無添加の化粧品を使いたいもの。

ですが、無添加化粧品は種類が多く、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

この記事では、無添加化粧品の基準・選び方などについてお伝えします。化粧品ジプシーをしている方必見です。

無添加化粧品のファンデーションの3つの選び方

ファンデーションの3つの選び方

無添加化粧品…よく聞く言葉ですが、実は薬事法などの法的な基準はなく、この成分が無ければ無添加という決まりはないのです。

ですから、無添加化粧品とうたって販売されている化粧品は、会社によって成分に違いがあります。

基準が決まっていないことも無添加化粧品選びに迷う理由の一つといえます。ここで、無添加化粧品の選び方のポイントをお伝えします。

選び方1:指定の化学物質を含んでいない

鉱物油・パラベンなどの化学物質を含んでいないものがよいでしょう。

保湿性を高める鉱物油、防腐剤の役割を果たすパラベン、ともに石油からできています。

市販の化粧品に含まれている者はごく少ない濃度です。

が、それでも敏感肌・トラブルがある肌の方が使用すると、ニキビや肌荒れの原因になる場合があるのです。

選び方2:肌の悩みをカバーしてくれる形状

無添加化粧品もパウダーやリキッドなど、テクスチャーに種類があります。

くすみやニキビ跡が気になる方はリキッドタイプ、肌の油分が気になる方はパウダータイプがおすすめです。

紫外線による日焼けが気になる方はSPF値が高いものなど、自分の肌悩みを解決してくれるタイプを選びましょう。

選び方3:石鹸で落とせる

無添加化粧品を選ぶ方は重度の乾燥肌・ニキビなど何かしら悩みを抱えているケースがあります。

石鹸で落ちるファンデーションは、肌に負担をかけず、肌の常在菌が落ちてしまうことも予防できます。

洗いすぎによる肌の油分や水分を失うこと防げるため、乾燥肌の方にもおすすめなのです。

ただし、カバー力・高い紫外線カバー力などをファンデーションに期待すると、全てのファンデーションが石鹸で落とせるという訳ではありません。一つの参考基準としてください。

ファンデーションのブランド・メーカー6社

ファンデーションのブランド・メーカー6社

無添加のファンデーションは、各社独自の表示で、一定の化学成分無配合をうたっています。

石鹸で落ちるファンデーションもあれば、化学成分を配合せずに肌をしっかりカバーするものまでさまざまです。

肌悩み別ファンデを展開する会社もあるので、各社の特徴を知って、ファンデーションをチョイスしましょう。

オーガニックコスメ・ブルークレーブ

オーガニックコスメ・ブルークレーブ

ブルークレーブの化粧品はパラベン・鉱物油・着色料・香料などの化学物質を一切使用していません。

また、原料の水にこだわり、白神山地の天然水を使用しています。更に天然植物成分配合。

こちらのオーガニックローズパウダーは粉状でありながら和漢使用で保湿力があり、SPF50と日焼け止め効果も高いのです。

UVクリームとセットで使用するのがおすすめで、石鹸で落とせます。

オーガニックコスメ・ブルークレーブの公式サイト

HANAオーガニック

HANAオーガニック

HANAオーガニックの化粧品は、石油系の化学物質を一切使用せず、95%以上を天然由来、85%以上の成分をオーガニックの物を使用しています。

こちらのウェアルーパウダーは、100%天然成分でつくられ、透明感のある肌に仕上げてくれます。

ファンデーションの全成分を開示しているところが信頼できます。

HANAオーガニックの公式サイト

YSラボ

YSラボ

防腐剤・シリコン・タール色素等の科学物質不使用の化粧品。

防腐剤完全無添加の技術はアメリカで特許を取得しています。

ファンデーションは金属アレルギーの方も使用できるのです。大人ニキビ・肌荒れ・敏感肌に悩む方も使用できます。

化粧品を変えるのが心配な方にはファンデーションのお試しセットがあるので安心です。

YSラボの公式サイト

MIMC

MIMC

MIMCの化粧品は合成着色料・タルク・紫外線吸収剤などの化学物質は含みません。

また、世界各地から厳選した天然ミナラルと植物成分を配合しています。

こちらのファンデーションは、クリーム・リキッド・パウダー・プレストと種類が豊富です。

オーガニックコスメでありながら色の展開が豊富なのも嬉しいところです。

オンラインショップ以外に、高島屋など大手百貨店での対面販売をしています。

MIMCの公式サイト

FANCL

FANCL

防腐剤・合成色素・香料・紫外線線吸収剤不使用のファンケルの化粧品。

ファンデーションは、肌悩み別に「紫外線対策ファンデ」「小じわ対策ファンデ」「くすみ対策ファンデ」があります。

化粧品には包装年月日が記入してあり、うっかり古い化粧品を使用してしまうことも防げます。

FANCLの公式サイト

HABA

HABA

HABAの化粧品はパラベン・鉱物油・タール系色素・合成香料などが不使用。

こちらのファンデーションは色の原料に特色があります。

ミネラルカラーといって、天然の土や岩などをこまかく砕いて色素の原料にしているのです。

この粒子は肌なじみが良く、肌につやと透明感を演出します。リキッドタイプとパウダータイプがあります。

HABAの公式サイト
 

関連する記事

PAGETOP